債務整理ってなんですか?

債務整理とは借金を整理する方法のことを総称した呼び名です。
債務整理という借金整理の方法があるのではなく、過払い金請求・任意整理・個人再生・自己破産等これらを総称して債務整理と言います。
自分に適した債務整理方法は人それぞれで、重要なのは今ある借金を具体的にどうしたいかで変わってきます。
例えばすべての借金を無くしたい、借金額を減らしたいけどきちんと返していきたい、家を手放したくないなど、それぞれの事情や考え方に合った債務整理の方法が用意されています。
専門的な知識が必要となりますので債務整理をする際は弁護士など専門家に依頼するのが良いです。
中には利息を多く払いすぎているという人もいます。
そのような場合は利息制限法に基づき引直計算を行い払いすぎているお金があれば過払い金請求手続きを行うことでお金を返還してもらうことも可能です。
債務整理にはそれぞれメリットデメリットが有ります。
それぞれの特徴を十分に理解していないと選びようがありませんので、債務整理をする際はまずは自分でそれぞれの借金整理方法のメリットデメリットを十分に理解しておくことも大切です。気になる人はコチラから